宮崎県西都市三宅出身 1948年生れ
大阪府警、宮崎県警に延べ40年勤務
2007年警部補で退職。

在職中は、地域づくり団体
・佐土原くじら会(自治大臣賞、県地域づくり顕彰、宮崎銀行賞)
・都城さくら協和国(桜をテーマに町おこし)
・西都さくら協和国(西都原桜植樹)
・三納あんぜんあんしん協和国(300名の子供見守り隊)
 などを企画、結成し、指導、育成する。



体験からの自らの信条は、「評論家になるな実践家になれ,知識ではなく、知恵である?奉仕がビジネスになる、常に話題、ニュースになる町づくりを・・・」



在職中に警察庁表彰、本部長賞、部長賞、署長賞など,173回
警察功績賞受賞、警察庁全国論文およびミニコミ誌優秀賞、近畿管区および 県警弁論大会優勝、交通安全講話コンクール優勝,部外感謝状21回受賞



20年間、地域ミニコミ誌を延べ250回発行。
健康、安全安心をテーマに「交通安全地域安全マジックトークショー」を現在まで700回以上開催.退職と同時に、「さくら さくら館」を建設しボランティヤ活動に従事、21世紀の地域のあり方を世に問う!


 

1)バツグンの話術!
  笑う、たまがる、感動する、ためになる、元気になるユニークな講演でトイレに立つ人もいません。

2)バツグンの企画力
  対話実践型で振り込め詐欺、悪徳商法、交通事故防止のための知識が、しっかり身につきます。
  ※別添の安全安心健康カード付

3)プロのマジックとバルーンアート
  講演をあきさせない!約10種類のおどろきのマジックをお見せします。

4)マスコミでPR!
  今まで講演の数多くが新聞などの取材をうけており依頼者の実績をPRできます。

5)依頼者の負担軽減
  打ち合わせは電話1本でOK!です、700回の講演体験から無料資料作成。